自宅の駐車場を貸しておこずかい稼ぎ

自宅の駐車場を貸したいと思っていますか?

 

一戸建て住宅の場合、自宅に車庫やガレージなど自宅に車を停める駐車スペースがありますよね。
その駐車スペースの空いている時間だけ貸すことができるんです。

 

駐車場経営なんて、土地を持っている地主さんがすることだと思ってたのですが、
駐車場レンタルの仲介サイトに登録するだけで、手間やお金をかけずに自宅の駐車場が時間貸しのコインパーキングのようになります。

 

仕組みとしては、コインパーキングのようですが、駐車場には特別な機械などの設置はありません。
駐車料金のお金や予約の管理は全て、仲介サイトを運営している業者さんが処理してくれます。

 

駐車場の利用者とのやり取りがないので、誰にでも簡単に駐車場を貸すことができます。
また、やめたい時も簡単なので手軽に始めることができます。

 

おすすめ駐車場シェアリングサービス

特Pの特徴
「特P」の一番の特徴は手数料が30%と安いこと。

一般的な駐車場レンタルの仲介サイトは50%の手数料がかかります。


「特P」は手数料が安く設定されているので、ちょっとの時間しかかせなくても最短4時間から貸すことができます。

車をとめるほどのスペースがない場所でも、バイク駐車場として貸すことも可能です。

初期費用は0円で、ランニングも0円なので気軽に始めることができます。

サポート体制は24時間対応
利用者の対物保険加入必須で保険の専門スタッフもいるので、万が一の時にも安心です。

akippa(あきっぱ!)の特徴
「あきっぱ!」はNHK「おはよう日本」・TBS「がっちりマンデー!!」などテレビで多数紹介されています。

駐車場を借りたい、利用したい人の登録者数が多いのが魅力です。


初期費用や登録料などのランニングコストはかかりませんが、手数料が売上の50%かかります。

手数料は高いのですが、利用者数が多い分、需要も多いということになります。


また、パソコンやスマホの操作が苦手な方で登録が不安な場合は、電話でサポートしてくれます。

 

副業として自宅の駐車場を貸したい

自宅の駐車場が貸せると知ったのは、テレビのニュースで副業特集で見たからです。

 

TBSで土曜日の夜10時から放送している「新・情報7daysニュースキャスター」の中で
大手企業で副業を認めるところが増えているということで、いろいろな副業が紹介されていました。

 

紹介されていた副業は、外国人向けのオンライン学習サイトでの日本語教師、自宅マンションの管理人業務代行、ウーバーイーツ、働けるときだけ飲食店などでの単発バイトを紹介してくれるサービスなどでした。
それらは、自分の空いている時間を使わなければならないことや、能力や体力的に自分にはちょっと無理そうです。

 

その中で、自宅の空きスペースをシェアすることでお金を稼ぐことができる2つのサービスが紹介されていました。

 

一つは、自宅の駐車場をレンタルするサービスの「軒先パーキング」
もう一つは、自宅の空き部屋のスペースをレンタルスし、荷物を預かる「モノオク」でした。

 

その中で、自宅の駐車場のレンタルならば、自分でも簡単に今すぐできる副業だと思い興味を持ちました。
ということで、番組で紹介されていたサービス以外に駐車場のレンタル仲介サイトがあるか調べてみました。

 

その中で、売り上げ還元率が業界No.1というこの仲介サイトに試しに登録してみました。
初期費用、運営費用無料で、すぐ貸せて、いつやめてもOKということなので気軽に始められました。